異性意識が芽生えた

heart
「仲の良い友達」それ以上の関係は‘絶対にありえない‘と思っていました。
彼と私は友達として付き合い始めて5年という時間が過ぎていました。
いくら仲が良くても、そこまで長い関係が続いていると、恋愛感情だとか異性としての感情だとかを抱くことって先ずない・・・と思っていたのです。
2人は趣味も同じ場所に通っていましたので会えば必ず一緒に練習をしたりプレイをしたり話をしたりしていました。
そして、月に数回は一緒にご飯も食べていました。
1人暮らしの彼から
「○○の作り方を教えてくれ!」
なんて電話がかかってきて、料理を教えることもありました(笑)
そうした関係がずっと続いていたのですが、あるとき彼と話をしていてふと目が合ったとき、上手く笑えない自分に気がついたんです。
「今の私はわざとらしく笑っているのだろうなあ」と分かるくらいに引きつっているのを感じたのです。
それは彼に対する嫌悪感ではなくて「どうやって笑えばいいのか良く分からない」「笑顔を向けることが恥ずかしい」という気持ちからのものでした。
その時、まさかの異性意識の芽生えとなったのです。
私の恋の行く末は上手くは行きませんでした。
彼の中で「友達は友達」であったようでした。

| | | 2013年2月26日 6:13 PM
最近のコメント
    © 2016 真剣な出会いを経験
    myBook v
    Fatal error: Call to undefined function wp_get_theme() in /home/m050b291/public_html/ifusionwebdesigns.com/wp-content/themes/mybook/footer.php on line 6